スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアムへの食品の持ち込み制限

グアムへの食品の持込みは厳しく制限されています。

動物の肉、乳製品、卵製品は禁止されており、これらの加工品も駄目です。

検疫証明書のついていない野菜・果物・植物も禁止ですが、米、漬け物、缶詰(未開封)など加工されたものはよいようです。
知らずに持っていかれる方も多いと思いますが、カップラーメンなどに含まれる肉のエキスも駄目です。

持ち込み禁止食品を申告せず持ち込んだ場合は、1個につき$500の制裁金が科されますので注意が必要です。

インスタントラーメン一つで500ドルは痛いですね。。

持込を明記していなかった場合には原則罰金を払わされることが多いようですので、食品を持ち込む場合は関税申告書の「持込みあり」にチェックを入れておいたほうが無難です。

なお、魚肉・魚卵はOK、乳製品は粉ミルク(未開封のみ)のみ例外的に持込みが認められています。


薬の持ち込みも持込みも制限されています。

病院で処方された薬を持ち込む場合、下記が記載された書類が必要です。

・英語の処方箋
・どうしてその薬が必要か
・主治医の連絡先(英文)

1部コピーを取り、帰りの分含め2部を用意しておいた方が良いでしょう。

薬について確認したい点があれば直接グアム税関へお問い合わせください。
http://www.cqa.guam.gov/
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

tag : グアム フライト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。