スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機の便の選び方

ツアー旅行でフライトを選ぶ場合、一番安い設定は夜の便でグアムへ出発し、朝の便で日本へ帰ってくるパターンです。

このパターンは、日本の出発はまだ普通の夕方~夜なのですが、3時間後のグアム到着は深夜になります。

到着後も入国手続きや預けたトランクの引き取り等に時間がかかります。特に深夜は入国検査の人の人数が少なくなりがちで、かなり待つことになります。その後ツアーの送迎バスでホテルに到着し、チェックイン、実際にベッドに入るのは、グアム時間の朝2時~3時頃です。
もちろん耐えられなくてお子さんは寝てしまいます。親は次の日は一日寝不足でまともに行動できません。

なので、高くても子供連れのグアムへのフライトは日本の午前、出来れば早い時間にするのがおすすめです。
初日の午後にはつきますので、まだプールや海で遊べますし、夕食もレストランでゆっくり食べることが出来ます。

この初日、次の日を有効を使えるかどうかで同じ泊数でもぜんぜん違います。


グアムから日本への帰りのフライトも同じでグアムを午後発、日本へ18時くらいにつく便にします。

午前中はお土産を買いに行くこともできますし、ホテルチェックアウトが11時や12時のところはプールや海でも十分遊べます。

ただしツアー旅行の場合、空港まで送ってもらうツアーバスの時間に注意が必要です。ツアーの送迎バスはタモン地区にある複数のホテルを回るため、ホテルによっては出発よりかなり前に迎えの時間が設定されている場合があります。

なお、ホテルを深夜に出発する早朝便は知り合いが利用していました。
深夜にホテルをチェックアウト、小さいお子さんは寝たまま連れて区必要がありますが、飛行機に乗ったらすぐに寝て日本についたら起きるので、それほど苦でもなかったようです。



私達は、だいたい家を出るのが午前6時ごろ、スカイアクセスで空港まで行き9時くらいのフライトで出発。
グアム発は現地を15時発くらいにしています。

スポンサーサイト

テーマ : 旅行の計画 - ジャンル : 旅行

tag : グアム フライト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。